24時間
365日対応

052-355-9444052-355-9444

新型コロナウイルスなど感染症対策について

1. 従業員の安全・健康管理について

① 出勤、勤務中
  • 出勤時は検温をして、所定の⽤紙に体温を記⼊する。発熱や⾵邪の症状がある場合は、上司に報告して休暇をとるか在宅勤務とする。
  • 出勤時には⼿指消毒を徹底する。
  • 接客前後には⼿指消毒を徹底する。
② 休憩スペース
  • ⼀度に休憩する⼈数を減らし、対⾯での⾷事や⾷事中の会話はしないようにする。
  • 休憩スペースは定期的に換気を⾏う。
  • 共有する物品(テーブル・椅⼦等)は、定期的に消毒する。
  • ⼊退室の前後に⼿洗いをする。
③ その他の衛⽣について
  • 出棺時に着⽤する⽩⼿袋はこまめに洗濯し、毎⽇清潔なものに取り替える。
  • ゴミを回収する⼈はマスクと⼿袋を着⽤する(⿐⽔・唾液がついたゴミがあるかもしれないと予防する)
  • マスクや⼿袋を外した後は、⼿洗い、⼿指消毒を徹底する。
  • 密室については1時間おきに換気する。

2. 従業員の感染等について

① ⾃宅待機を指⽰する場合
  • 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合、同居家族や⾝近な知⼈に感染が疑われる⽅がいる場合、過去14⽇以内に政府から⼊国制限、⼊国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がある場合、発熱や⾵邪の症状のある場合には、「⾃宅待機」を指⽰する。
  • 「⾃宅待機」になった経緯を上⻑に報告する。
② 従業員感染が確定した場合
  • 当該従業員の上⻑が「当該従業員等へのヒアリング」を⾏い、当該従業員の濃厚接触者を特定することとする。
  • 濃厚接触者は「⾃宅待機」とする。
  • 上記濃厚接触者以外で、同⼀職場内等で⾵邪症状を訴える者がでた場合は、無理をせず休むように指⽰する。その後の体調観察を⾏う。
  • 必要に応じ保健所に消毒⽅法・消毒範囲を相談の上、速やかに消毒を⾏う。

3. 業務の流れでの対策ついて

1) 病院へご遺体を引き取りに行く時
  1. ①マスク等を着⽤し、消毒液等を持参して、病院へ向かいご遺族と接すること。葬儀、⽕葬時においてもマスク等を着⽤して対応する旨について、ご遺族の了承を得て、マスク等を着⽤したままでご遺体を搬送する。
2) 搬送
  1. ①搬送の際は、予め寝台⾞のドアノブ、座席、ストレッチャー等の清掃・消毒作業を⾏う。⽇常的に⼈が触れる部分は、市販されている界⾯活性剤含有の洗浄剤や漂⽩剤を⽤い、定期的に清拭消毒する。
  2. ②搬送の際には、可能な限り換気に努める。
  3. ③同乗されるご遺族の⽅には、マスク着⽤をお願いする。マスクを持参していないことも想定して、ある程度のマスクの備蓄をしておくこととする。
3) 納棺
  1. ①基本的にスタッフが納棺を⾏う。少⼈数に⼼がけ、「3密」を避ける⼯夫をする。
4) ご遺族と打合せ時
  1. ①ご遺族と葬儀の打ち合わせ時も換気を⾏い、マスクを⾝に着ける等、感染症対策に気を付け「3密」に配慮する。
  2. ②電話、FAX、メールや郵便物等で事⾜りる場合は、それらを活⽤する。
5) お別れの時間
  1. ①出棺前の故⼈とご遺族のお別れの際は、できるだけ「3密」を避ける環境つくりに努める。
  2. ②椅⼦、テーブル等は⼗分な間隔(1mを⽬安として)を空けて置き、互い違いに座るなど配置に⼯夫する。
  3. ③部屋のドアを開けるなど換気を⾏う。
  4. ④お別れ室のドアノブ、椅⼦、テーブル、棺台⾞の清掃・消毒に努める。
  5. ⑤トイレは以下のとおり対応する。
    • 便器内は通常の清掃を⾏う。
    • ドアノブ、蛇⼝、⼿洗いシンク等、⼈が触れる部分は定期的に清拭消毒を⾏う。
    • トイレの蓋を閉めて汚物を流すように表⽰する。
    • ⼿洗い場には、ペーパータオルを設置する。
    • ⼿洗い場には、液体せっけん、⼿指消毒剤を設置する。
  6. ⑥お別れ室の⼊り⼝に⼿指消毒薬を設置し、会葬者が⼿指等の消毒ができるように対策する。
  7. ⑦スタッフは、マスク等を着用して対応する旨をご遺族にも了承を得る。
6) 出棺
  1. ①搬送の際は、予め寝台⾞のドアノブ、座席、ストレッチャー等の清掃・消毒作業を⾏う。⽇常的に⼈が触れる部分は、市販されている界⾯活性剤含有の洗浄剤や漂⽩剤を⽤い定期的に清拭消毒する。
  2. ②搬送の際には、可能な限り換気に努める。
7) 火葬場
  1. ①⽕葬場においても、待機の間など「3密」をさけるようにご親族にご案内する。
  2. ②会⾷はなるべく⾏わないことをご提案する。

4. 参列者への対応について

  • 施設内に⼊る際は、⼿指消毒をお願いする。
  • マスク着⽤をお願いする。マスクについては事前に準備いただくことをお願いする。また、マスクを着⽤せずに来場することも想定して、ある程度のマスクの備蓄等を⾏う。

以上
本件、新型コロナ対策においては、随時、新しい⽣活様式の変容によって多少変更することもあります。R2.9.17 策定・施⾏

戻る

TOP